Japanese Technical Translators

翻訳をご依頼されるなら、実際のビジネスに精通したプロの翻訳会社、JTTをお試しになりませんか?米国拠点のJTTは、普通の翻訳会社とはまったく異なります

  1. クオリティの高さ
    a) 日本語から英語への翻訳では、米国には専門分野に精通した経験豊富な翻訳家が多く、JTTは、その中でも特に選りすぐりの翻訳家たちとチームを組んでいます。JTTのこれらの日英翻訳家は、英語が母国語で、長年の日本留学歴・在住歴をもっています。また翻訳家の多くが日本の企業での勤務経験があるため、お客様の日本語文書のビジネス/文化的背景を十分把握して翻訳に取り組みます。
    技術翻訳の場合、JTTの翻訳チームには、理工学分野での学位保持者や、エンジニア分野における勤務経験を持つ翻訳家が揃っています。文書の内容もわからずに言語学的な知識だけで翻訳する人材は、JTTのチームにはいません。
    b) 英語から日本語への翻訳は、JTTでは、日本語をネイティブとする翻訳家とチームを結成しています。彼らは米国に在住し、それぞれの分野の第一線で活躍している人材です。不断の努力は言うまでもなく、日常レベルで最新の英語の動向(専門用語、現代用語など)に精通しています。

  2. お見積りも決裁も日本円のオプション
    日米のビジネスは、いつも為替の心配をせねばなりません。ですが、JTTへお任せいただければ、日本円でのお見積りと決済ができるオプションがあります。面倒な為替の不安はご無用です。円決済ならば、お客様の翻訳経費の予算計上がシンプルに、そして長期にわたるプロジェクトでは安定した為替を確保することで経費管理上のリスクがありません。お客様には、プロジェクトを展開させることだけに注力していただけます。

  3. 迅速で容易なコミュニケーション
    JTTはカリフォルニア州を本拠とし、現地時間で夜遅くまでの業務にフレキシブルに対応しています。通常、少なくとも日本時間の午後3時(夏時間は4時)までは日本のお客様との連絡が可能なようにスタッフが待機しています。もちろん日本語でのメールの送受信ができますので、お気軽にお問い合わせいただけます。また、日本のお客様と完全なセキュリティと機密保持を確保するために、暗号化とパスワードを使ってのファイル送受信も可能です。

  4. 豊富な人材
    JTTは、日本語に特化した翻訳会社です。JTTの経営者は、難関のATA(アメリカ翻訳家協会)の日英翻訳検定取得者50名の一人です。1988年に創立以来、JTTは米国内で優秀なフリーランスの日英/英日翻訳家たちと共にチームを築いて参りましたので各プロジェクトの分野に合わせて、最適な人材を選択できることです。通常、翻訳会社は、あらゆる外国語を扱おうとしていますので、翻訳家を日本語のプロジェクトに割り当てるとき、「日本語さえできれば良い」という頭でしますのであんまり正確な結果を期待できません。それに比べて、第一線での専門性とクオリティの研鑽に努めるJTT のチームならアウトプットははるかに優れます。

  5. 特許翻訳
    日本での特許出願を目的とした米国特許出願文書の和訳は、高度な知識が要求される特殊な分野と言えるでしょう。この重要なタスクにおいて JTTでは翻訳家でも専門知識のあるスペシャリストをチームとして抱えています。全員が日本語をネイティブとする翻訳家で、その中には博士号取得者もおり、何よりも全員が、日本の特許出願で課される専門用語と書式要件に精通したエキスパートです。こうして特許分野においても、JTTは日本の特許法律事務所に、コスト効率の優れたソリューションをご提供しています。

  6. サンプル翻訳
    JTTでは、お客様のご依頼されたい文書の一部を、無料でサンプル翻訳いたします。下記のリンクで、どうぞお気軽にお問い合わせください。
  7. 柔軟なお支払条件
    上記しましたように、お見積りと決済は日本円のオプションがあります。また、お客様の標準支払条件にもできる限りフレキシブルに対応いたしますので、どうぞご相談ください。お支払方法は、電子送金ですので簡単です。